可睡斎

ホーム >  最新のお知らせ

最新のお知らせ

[その他] 記事一覧

2013年11月5日(火) [その他]
2013年紅葉状況-その1-

現在の状況です。

 IMG_4763IMG_4769

2013年11月4日(月) [その他]
第3回「お結美」・第2回「楽市楽座(フリーマーケット)」

昨日、開催された第3回「お結美」・第2回「楽市楽座(フリーマーケット)」の様子です。

多くの方が来山されました。

次回は、来年2014年春に開催予定です。

また、ホームページ等でお知らせします。

IMG_4775 IMG_4798 - コピー IMG_4770 - コピー

2013年11月3日(日) [その他]
2013年菊

 

宇刈三沢シニアクラブ 花クラブ様、皆様ありがとうございます。

花の寺「可睡齋」で菊を奉納(受付前・洗心閣前)していただきました。

 

IMG_4748 IMG_4745

 

2013年09月28日(土) [その他]
長期参禅者「宮沢慶郎」さん修行を終えて

8月31日を以て半年間の長期参禅修行を無事に修了することが出来ました。長期参禅の動機は、人生の最終章を「禅の修行(教え)」により、従来とは違う生き方(価値観を変えてのシンプルライフ)をしていくためにです。

 

修行は、5時起床から21時就寝まで坐禅、勤行、食事、作務等が中心の修行生活の繰返しでした。日常的には、全て定められた「時間・規律・礼儀・作法」の通りに行動しなければならず、又 偈文の暗記などで心身共に大変に厳しかった。修行の初期には、自分の子供より若い修行僧に叱られることも多々あり心の負担になることがありました。中期の作務では、ご祈祷及び拝観などで「ぼたん膳」「ゆり膳」等の精進料理を食べに来られるお客様の案内と食器類の洗いを誠心誠意させて頂きました。後半は、親子ほどの年齢差のある、修行僧さん達と個人的なこと将来のことなどの会話ができて、コミュニケーションが図れました。坐禅は、課題であったこと(集中と姿勢)も少しずつ向上してきました。

 

修行中に感激したことは、佐瀬道淳齋主老師様を初め関係者様が修行の進捗状況を観ながら修行僧と同等な扱いをして頂いたことでした。具体的には「在家授衣式(絡子を齋主老師様より拝受)をして頂いた」「僧堂での坐禅」「法堂での勤行」「修行僧との食事」「作務(掃除、草取り等)」がありました。

 

修行最終日には、齋主老師様と修行僧より色紙等で多くの激励の言葉を賜りました。下山時には、多くの人に修行僧の送行(長年の修行が終わり山を下りる事)の時のようなお見送りをして頂き感激を致しました。新幹線の中で、頂いた色紙を読んで関係者様が観ていないようで観て頂いていた事と厳しかった参禅修行を想い出して止めどもなく涙が流れました。

 

自宅に帰り最初にしたことは、沢山の不要物を思い切って捨てました。次に自分の居場所をつくり、坐禅するところを確保しました。最初の2週間は、「可睡齋での修行」と「自己意識での生活」との落差から、無気力状態になってしまい、生活のリズムが安定しませんでした。3週目より、落ち着きを取り戻して、決めた時間での坐禅等も出来るようになりました。

 

これからは、修行で教えて頂いた禅の心を日常生活に反映していきたいと思っています。又、可睡齋とのご縁を大切にして、「臘八摂心」等に短期参禅して、修行を生涯忘れないようにしたいと思っております。

 

新しいビットマップ イメージ新しいビットマップ イメージ (3)新しいビットマップ イメージ (4)

 

2013年08月13日(火) [その他]
第2回少年少女 禅の集い

申込開始からわずか1週間で60名を超す申し込みがございました「第2回少年少女 禅の集い」。

7月30日31日の坐禅・お勤めなどの様子です。次回は、秋・冬又は来年の予定です。お知らせ致します。

IMG_1681コピーIMG_1690IMG_1703IMG_1805

2013年08月4日(日) [その他]
「サギソウ」

可睡齋の受付前と洗心閣前に可愛らしい「サギソウ」が咲いています。

「サギソウ」とは、唇弁が幅広く、その周辺が細かい糸状に裂ける様子がシラサギが翼を広げた様に似ていることからこの名前で呼ばれる。花は、夜になると芳香を発する。

新規ビットマップ イメージ