可睡斎

ホーム >  最新のお知らせ

最新のお知らせ

[その他] 記事一覧

2013年06月13日(木) [その他]
山口玲煕(やまぐちれいき)画伯の関係図

山口玲煕 関係図

 

可睡齋で「山口玲煕(やまぐちれいき)」画伯と言えば、瑞龍閣(ずいりゅうかく)の全ての襖絵などを画かれた人物です。

一度見た時、二度見た時、年齢と共に見え方がかわるとも言われている絵画です。

上記は、その襖絵などを描いた山口玲煕画伯の関係図です。

2013年06月7日(金) [その他]
齋主寮(住職)の裏山の現在

 IMG_9890IMG_9888IMG_9819IMG_9753IMG_9801

 

一昨年(平成23年9月)の台風、昨年(平成24年8月)の集中豪雨の影響で、齋主寮(住職)の裏山が崩れました。

可睡齋の修行僧も復興へ活動しております。平成25年6月7日現在の様子です。まだまだ、復興していません。

2013年06月6日(木) [その他]
托鉢(たくはつ)

 

IMG_9769

7月5日まで可睡齋の修行僧が可睡齋の敷地内で托鉢をしています。

2013年06月4日(火) [その他]
第2回お結美-おむすび-

新規ビットマップ イメージ

 

5月25日(土)に可睡齋で

「第2回お結美-おむすび-」

が開催されました。

 

 

 

  

 

 

IMG_9695

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの老若男女が

来山していただきました。            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お結美HP  http://omusubi.hamazo.tv/

2011年06月5日(日) [その他]
さわやか ウォーキング

6月5日

本日はJRさわやかウォーキングが開催されております。

朝8時から可睡斎にはウォーキングを楽しむ方で大賑わいです。

また、隣接する可睡ゆりの園もたくさんの観光客が押し寄せております。

例年より1週間遅れているとの情報でしたので今週から見ごろを迎えるのではないでしょうか。

可睡斎も百合の根を使った精進料理が本日は150膳以上でている状況です。

やはり、外務省から日本代表の精進料理と認められた典座(料理長)が作る料理は格別なのですね。

噂が噂を呼び、朝から予約でいっぱいになっているほどです。

皆さんも朝8時から精進料理の予約を承っておりますので平日、休日に限らずお電話で予約してからご来山でください。

お電話の予約は「精進料理の百合膳」を予約したいとお伝えください。

2011年05月23日(月) [その他]
可睡斎の宝物 2

5月23日

 本日は、遠州地方は雨が降っております。

可睡斎には、昭和12年に建てられた瑞龍閣(ずいりゅうかく)という建物があります。

総檜造りのなんとも贅沢な建物であります。

その瑞龍閣は、二階建てで一階は6部屋、二階は2部屋あります。

それぞれの部屋には、襖絵が描かれております。

牡丹、菊、桜、梅、菖蒲、鶴、龍など様々な絵があります。

この襖絵は、40年近くかけ一人で描いたものなのです。

描いた方は、山口玲熈先生です。

一年前には、絵の素晴らしさから日本襖協会さんのカレンダーに選ばれました。

是非、一度ごらんください。